頭皮とフケに効くシャンプーの方法

ホイールに重大な脆弱性を発見 > 生活 > 頭皮とフケに効くシャンプーの方法

頭皮とフケに効くシャンプーの方法

2018年1月17日(水曜日) テーマ:

私はどうしてもフケが溜まりやすい体質で苦労したことが多々ありました。※ちなみに乾燥肌タイプのフケの溜まり方です。そこで、実際にやってみて効果が有ったシャンプーのやり方を紹介したいと思います。まずは、単純ですがシャンプーのやり方になります。

シャンプーをする際ですが、髪を濡らしてから少なくとも3分程度経過してからシャンプーを良く手で馴染ませて、泡立ててから髪に付けます。その後、頭皮にあまり触れないように髪を押すような感じでしっかりと髪を洗います。

そして、すすぎの時間を多めに取る。最後に、必ず髪をドライヤーできちんと乾かすということです。この方法が単純ですが一番効果がありました。

なぜこの方法かというと、髪を濡らしてから3分程度経過してからが、一番髪にも頭皮にもシャンプーが浸透して、さっぱりとした洗いあがりの違いを感じられると思います。

この時に頭皮を濡らしてから早くシャンプーを付けてしまうと、頭皮にまで浸透してない感じがしますし、遅いと、浸透しすぎて大量のシャンプーが必要となってしまいます。

頭皮に触れないように髪を洗うのは、頭皮を直接擦らなくとも問題なく洗えているからです。実際に刺激を加えるように洗うとフケが増えて、あまり刺激を加えなければ、フケが減ったからです。

すすぎの時間を多めに取るのは、シャンプーを良く洗い流すためですね。割とサボってしまいがちのドライヤーですが、一番大事だと思います。フケに対しての効果も高いですが、しっかりと髪を乾かした状態はとても気持ちの良いものですよ。フケが気になる人は試してみてもイイかもしれませんよ。

薄毛の前兆とはどんなものですか